2021年度🎄発表会🎄

こども園・ナーサリー

12月23日、上尾文化センターにて発表会が行われました。

太陽組さん・花組さんは『ぼよよん行進曲』、つつじ組さんは『どうぶつ体操1・2・3』、虹組さんは『ベイビーシャーク』を元気いっぱいに踊りました。一生懸命な姿がとっても可愛らしかったです♪

 

初めての大きな舞台にドキドキな乳児組さんでしたが、楽しく終わることが出来ました!

 

発表会の幕開けを飾った年少組さん。合唱は、英語の曲「Twinkle Twinkle Little Star」と「世界中のこどもたが」を歌いました。年少さんの元気いっぱいの歌声が会場に響き渡りました。

合奏では、カスタネットで「聖者の行進」を演奏しました。練習の成果を発揮し、堂々と、みんなで心をひとつに、息の合った演奏をすることが出来ました。

そして最後には、子どもたちが1番力を入れ練習してきた劇を披露しました。

月組は「うさぎとかめ」、光組は「アリとキリギリス」、星組は「さるとかに」を行いました。

初めての大きな舞台で、緊張する姿もありましたが、セリフも歌も最後まで楽しんで披露できました!!

クラスみんなで作り上げた劇は、達成感で溢れていました。発表会を通して 子ども達の成長を感じ、心に残る1日となりました ♪

 

年中組では、初めてのピアニカと打楽器での合奏「よろこびのうた」を演奏しました。初めての合奏に苦戦しながらも諦めずに練習を繰り返してきました。本番は大きな舞台の緊張にも負けず、心を一つにして演奏しきる姿が輝きました。

合奏は、英語の曲「BINGO」と「地球はみんなのものなんだ」を歌いました。細かい発音や、早い歌詞にも挑戦する曲となりましたが、練習の成果を発揮して、明るく元気に歌声を響かせました。

さらに子どもたちも一番力を入れ練習に励んだ劇です。

空組は「ピノキオ」、海組は「ピーターパン」を披露しました。

昨年よりも舞台が大きく、更に台詞や動きが増えましたが、協力して元気よく演じることが出来ました。クラスのお友達と励まし合いながら取り組んできた成果もあり、一人一人がみんなの為に頑張り抜いた姿が見られました。

そして、最後の発表会となる年長組。オープニングのハンドベルでは、静かな会場にきれいなベルの音が響き渡り、開幕を彩ってくれました。

その後は太鼓の音から始まる、迫力のある合奏!今年度は「アフリカンシンフォニー」を演奏しました。練習の成果を発揮し、心を一つに演奏する姿はとても頼もしく感じられました。

合唱では、毎年おなじみの英語の曲「Take me home country road」 と、明るく元気な年長さんにぴったりの曲「WAになって踊ろう」を歌いました。歌声や歌う姿勢、とても立派な年長さんです。

 

そして最後は子どもたちも楽しく練習に取り組んできた劇です。

 

夢組は「金のがちょう」、希望組は「わらしべ長者」を行いました。

年長さんは一人で言うセリフに挑戦し、大きな舞台で堂々と役を演じることができました。クラスや学年のお友達と力を合わせて乗り越えることができ、絆がさらに深まったことでしょう。

そしてなんと、頑張った子どもたちの元に・・・サンタさんが来てくれました!🎅

すてきなプレゼントをもらい、子どもたちも大喜びです💛

~あしたもきっと最高の1日~

学校法人永嶋学院 つつじが丘こども園

〒362-0058 埼玉県上尾市上野1053-1
電話 048-725-2622/Fax 048-725-2912

採用ページが新しく出来ました下記URLよりお越しください
http://eijuso.com/lp/

NEW